ああの、今日も夢を叶えるの巻!

総合商社出の自称タイ人。映画、ミュージカル、本、Tech、旅行などのオピニオンを綴る。冗談と妄想つき。

好き嫌いを無理に我慢する必要は一切無い!

こんにちは、タイ人です。

 

日本では我慢することが美徳とされますが、

「好き嫌い」と言うのはどんどん表現すべき

 

f:id:kobataliano:20180507212734j:plain

 

 

同じく日本の美徳として、周りの人に気遣うという気持ちは大切なのですが、

人が一番感情や価値観を露骨に表現する機会である、

 

好き嫌い

 

これをずーっと押し殺していると心が壊れてしまう危険性さえあります

 

とにかく自分の好き嫌いは表現してみる。

 

例えば嫌いな人がいれば、

「我慢して好きになろう」と言う努力はやめたほうがいい

 

それよりはしっかりと人として嫌いになり、理解を示す

変な言い方ですが、しっかりと嫌いになると言うことはその人を憎むと言うことではなく

自分の気持ちや価値観に素直になることです

 

具体的にどうするかといえば、

もちろん嫌いな人に対して「あなた嫌い」と直接言うことは少し過激なので笑、

そうではなくて、

「この人のこと嫌いだな。けれど言っていることは正しい」

と言う形で単純に「嫌いだから全て嫌い」とせずに

ある程度距離を保ちつつも、考え方に理解を示してみる。

 

そうすれば一気に嫌いになってしまい、その人への憎しみが募る心の痛みと罪悪感で自分を苦しめなくて済みます。

 

それに我慢して自分の「好き嫌い」に嘘ついて何になりますか!!!

何にもなりません。

 

結局人間は表面で9割(人は見た目が9割 でも言ってますが)評価しますので、

あなたがいくら我慢してる!!と言ったところで

本当に好きか嫌いかは表現しないと伝わりまっせーん!!

 

だから、

だから、

とにかく素直に嫌いなら嫌い!好きなら好き!と(場所をわきまえつつ笑)言いましょう!

 

何も損しないから!むしろ得しかない!

だって自分に素直になれば、とにかく自分の本当の価値観に気がつけるし、

どんどん心から感動する機会に恵まれるし、

それだけ感情が豊かな自分に気づけるチャンスが広がって、

人生が豊かになること請け合い!

 

 

周りの声に敏感になりすぎず、自分をかこう殻を解き放ってみましょう。

 

あああああああああああああ

この仕事嫌い!!

 

でも

お金のためにやる!

夢のためにやる!!

 

それで良い!自分に素直にいきましょう!

 

サワディーカップ!