ああの、今日も夢を叶えるの巻!

総合商社出の自称タイ人。映画、ミュージカル、本、Tech、旅行などのオピニオンを綴る。冗談と妄想つき。

夢を叶えるコツ〜悩まないこと〜

こんばんは、タイ人です。

今日は専門分野である夢を叶える秘訣について講義したいと思います。

 

大事なこととして、「悩まないこと」と言うのがあります。

あれ、意外にもシンプル?と思ったことかもしれません。

 

しかし実は結構難しいことなのです。

 

悩まないこと、と言うのは簡単に見えて実際に行うのが難しい最たるものかもしれません。

 

と言うのは病気の8割は悩みや心配、不安からきていると言われているくらい、悩むとうことは生活に密着していますので、悩みに決別するのは想像以上に難しいことと言わざるを得ません。

 

では実際に悩まない為にはどうすれば良いのでしょうか。

結論から先に言いますと、「悩まないように努力する」と言うことです。

 

何じゃそりゃ〜、と読者の方の落胆の声が聞こえるようですが、

ここではあえて無視することにして笑、

次に進めますと、

 

悩み

 

の実態をまずは考えてみたいと思います。

 

シンプルに考えてみると、みなさんもお気付きのように、「悩み」は「悩む」と言う行為があって初めて発生します

 

と言うことはどう言うことかと言いますと、「悩まなければいい!と言うこと」なのです。

 

f:id:kobataliano:20180410220300j:plain

 

 

「何だそれ、結局さっきの言ってることと変わんないじゃないか!」

 

と今度はますますお叱りを受けそうな感じがするのですが、

それもそのはず。

 

悩むと言う行為をなかなか人はやめられないものなのです。

 

じゃあどうすれば良いのか。

 

ここに大きなヒントがあるように思います。

 

私が思うに、悩みの大部分は自分というより、世間や環境、他人の存在によって成り立つと考えています。

 

どういうことかというと、世間や環境、他人が原因で悩むということです。

 

すなわち、世間と比べたり、環境が変化したり、他人に傷つけられたりすることで悩む、ということだと考えています。

 

ということは、簡単に言い換えると、世間や環境や他人を気にしなければ良い、過度に反応せず右から左に聞き流す要領で、サーっと受け流してしまえば良いのです。

 

もちろん、最初は普段意識していないからこそ難しいと感じるかもしれませんが、それは訓練にもなります。世間や環境、他人に心動かされるというのは敏感で繊細な性格を持っていると良い面もありますが、往往にして自分の目的や方向性を見失いがちになってしまいます

 

当然、そうした環境に対して適応するというのも一つの選択肢ではありますが、無理して自分を合わせる必要がないということも付け加えておきましょう。

 

自分が大切にしているものが揺らぐ瞬間は実は貴重な体験だったりするのですが、それが損なわれたり、むやみやたらに傷つけられることは誰しも望むものではありませんよね。

 

であれば、悩むという行為をできるだけ少なくし(恋愛はまた別の話になりますよ!w)、夢を叶える為の大切な時間を創出してあげてください。それが自分の為になりますし、実は自分が輝くということは世界に輝く人が一人増えることになり、世間や環境の為になる!ということにも繋がるのです!

 

サワディーカップ!