TASUZE(タイのように?)たのしく、健やかに、美しく、たまに贅沢)

タイ生活を通じ人生がガラリと原始化した人。

【解説】イッキ飲みを強制された時のかわし方

あなたならどうしますか?

 

今日私の身に起こった出来事から、

何かアドバイスできないかとふと思いつき書いてみることにしましたー

 

 

とりあえず今日私の身に起きたことを紹介しまーす。

 

朝ごはんもあまりろくに食べずグータラと寝ていた私は、

12時も周りさすがに小腹が空いてきたので、

牛丼を食べに自転車を走らせ近くの店に向かいました。

 

久しぶりの牛丼、

私はある種めでたい行事のように思えたので、

普段しないことをしよう、

と心に決めメニューの選択に入りました。

 

ところが、どのメニューを見てもありきたりのものしかないことに気づきます。

色々メニューには書いてあるのですが、

ご飯にねぎか牛か豚か卵を載せるか、

結局そんなものでしょ、とうがった見方をしてしまいました(ほんとすみませんお店の人、、、)。

 

しかしありきたりなメニューを見せられたところで、

私の心はすでに浮き足立っていおり、全然ウキウキしないので、

 

「そうだ!飲み物のチョイスを変えよう!」

 

と発想を180度転換し、

 

「メロンソーダを飲もう!うふふ

 

と脳内で気味の悪い声をだして注文!

 

5分ご、テーブルに運ばれてきた飲み物を見た私はびっくり!!!

 

1リットルはある鮮やか極まりない

緑の物体が。。。

 

こ、これはもしや・・・?!

 

そう、私が頼んだのはあくまでも普通のメロンソーダ。

しかし彼ら(注:お店)はメガ盛りのメロンソーダを受理していたのであーる。

 

・・・・ば、バカな?!

 

というわけで、私は目の前に意図せず現れた物体の処理に30分近く費やすことになった。

 

というのも、まずメロンソーダの飲み方としてみなさんはどうやって飲むだろうか。

 

大抵が食後にのんびりしたい時のデザートとしてと思うのですが、

 

今、この瞬間には

 

牛丼、炭酸、大量、緑!

 

自分で注文しておいて大変恐縮ながら

 

全然食欲そそられない、てかむしろ減った!!!

 

じっくりと戦いました。

 

はい、というわけで飲み会とかでイッキとか言われる時ありますよねー

 

私はあんまり飲めない方なので、いつも断るのが大変です。。。。

 

ただ、私が飲まないことで周りの人が不快な気分になるのも嫌なので、

心がけていることがあります。

 

1、普段から飲めないことを周知しておく

2、断るときには丁寧に(飲むことが仕事と感じる人もいるのでプライドを傷つけてはいけないと思います)

3、楽しむ(自分が楽しいと周りにも伝染するから)

4、最終手段として仲がいいかつお酒の強い先輩にお願いし飲んでいただく

 

これさえ守っておけば一気飲みをとつぜんちょうだいしても上手にかわせることができるように思います。