美味しいカレーの作り方

今日はおいしいカレーの作り方を紹介したいと思います。

 

単なるおいしいカレーと侮るなかれ!

 

カレーを制するものは人生を制すとの言葉があるように、

 

美味しいカレーを作れる男女はすべからくモテます、冗談のようなほんとの話。

 

なので、心してお読みください。

 

まず用意するのは材料として以下のもの。

私は魚でも肉でもどちらでもいいです、とにかく食べたい方を優先してください。

 

材料で料理の分かれ目は存在しません、ひとえにあなた!の力量次第です笑

 

 

1.ニンジン  1本

2.玉ねぎ   2個

3.じゃがいも 2個

4.カレールー 5つ(3食分)

5.水     750ML

6.鮭     2切れ(ここは豚肉でも構いません)

 

f:id:kobataliano:20170517221610j:plain

 

 

レシピ

1.ごくごく簡単なものなので通常のカレーと同様に作っちゃってください。

2.すなわちカレールーに書かれている手順を守りしっかりとカレールーまで溶かし込む。

3.実はそのあとにおいしいカレーを作るコツがあるんです。

 

 

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

何だと思いますか。

 

 

実はここ何週間かカレーを作り続けてきてコツがわかったんです。

 

それは煮込むこと、十分に煮込むこと、これでもかというくらいに煮込むこと

 

十分に煮込んだことで、今まで見られなかったような味わいが、野菜からしみだしてくる。そしてもちろんそのことで具材がいい具合に柔らかくなり口の中で溶ける感覚を味わえる。

 

結果、全体的なカレーのバランスとして、「ルーが強い」とか「野菜が固い」とかの問題が一挙に解決!これはすごい、たった煮込むのを弱火で2倍くらい多くしただけでですよ!見事ではないですか。

 

実はこれって生活するときにも生かせるのじゃないかと思うんです。

 

「続けたいんだけれど中々やる気が続かず思うところまでいかない。」

こんな体験はあるのではないでしょうか。

 

実際、これって単純に続けることを面倒になっているんですよね。

 

続けたらどれくらいの効果があるのか、それは十分にカレーが証明してくれていますよね。

 

そう、味わいが出てくるんです、最初は気づかなかったけれど。

そう、深みが出てくるんです、最初は全く感じなかったけれど。

そう、総合的に美味しくなるんです、最初は全く考えもしなかったけれど。

 

結局、取り組んだはじめの方って進歩があまりにない為にあきらめちゃうんですね。

 

それじゃあもったいない!!!

 

カレーを見てください。30分煮込むだけでこんなにも美味しくなるんですよ!!!

 

 

ええ、人間であれば30分やったところでそんなに上達はしません・・・すみません笑

 

ですが、カレーを一つ作ってみて実際に美味しいということは、

愛する女性が作ったカレーが男性にとってはめちゃくちゃ美味しいように

時間をかけて熟成させれば何事も上達していく、味わいのある深いものができあがるとしたら・・・・!!!

 

そこのあなた!!迷っている場合ではありませんよ!!

今すぐこの壺買いましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

安心してください、壺は売ってませんよ!!!

売ってるのは私の夢ですキラッ

 

はい、というわけで今日はおいしいカレーの作り方でした。

今日もあなたの夢の実現に何かの気づきがあったのであれば幸いです。

おやすみなさい!