TASUZE(タイのように?)たのしく、健やかに、美しく、たまに贅沢)

タイ生活を通じ人生がガラリと原始化した人。

幸運体質になるためには

はい、タイ人です。

巷でよく言われている幸運体質について書いてみたいと思います。

 

f:id:kobataliano:20180219154714j:plain

 

幸運体質とはなんでしょうか。

最初にいっておきますと、

実は待っているだけで幸せがやってくるような簡単な体質など存在しないのです。

(※書店でよくある「幸せ体質を作ろう!」などという売り文句に騙されてはいけません。マルチ商法的な匂いもプンプンするためオススメしません。という自分がタイトルに書いているのはなんだ、という感じですが笑

 

そもそも幸せとは人それぞれ定義が異なるため、

何が幸せがを決めることや「これだ!」というものはないのです。

 

例えば、美味しいお米を食べているとき幸せと感じる人もいれば、

美しい芸術作品に出会えた喜びを幸せと表現する人もいると思います。

 

何れにしても、幸せは自分の心が決めるものであり、

他人にとやかく言われる筋合いはないし、

決めさせてもならないものです。(ここメモしてね〜)

 

だからといって、他人に迷惑や危害を加えるようなことは避けてほしいのですが、

想像以上に他人の幸せがまるで自分の幸せのように感じて人生を歩んでいる人が多いことがタイ人からみていると悩ましいところです。

 

タイでは基本、

自分がやりたいことはやりたいときにやりたい人と共にやる。

というスタンスが普通です。時間を無駄にしない。というよりそれはグローバルスタンダードです。

 

日本という島国、かつ日本語しか話さない人々の中にずっといると気づかないのですが、

他人の幸せにケチをつけられるほど暇ではないし、

そうするならば自分の幸せを追求することに全力を注げばいいのです。

 

ここで

「引き寄せの法則」について紹介したいと思います。

 

引き寄せの法則とは、

良い自分になると、その良い自分にあう良い人が引き寄せる可能性が高まる

というものです。

 

良い人の定義は置いておいて、この法則はよく当てはまっています。

よく悪口をいう人や嫉妬深い人が例に取られるのですが、

そういう人の周りには残念ながら同じような人間関係が構築されていきます。

 

というのも、人間は感情の生き物であり、自分が良いと思ったものには自然に愛情や親近感が湧き、近寄っていくが、そうでないものからは離れていくからです。

 

やや本題から外れたのですが、

幸運体質になるには、というのは実はいかに自分の力で幸運体質を作るかにかかっているのです。

 

というと結局は精神論かと言われるかもしれないですが、

一度深呼吸をして不安なことに考えを集中してみるといいでしょう。

一気に不幸な気持ちになりませんか?

 

そう、それが不幸の正体であり、幸せに気づく第一歩なのです。

幸せだなあと口に出してみるのも良いでしょう

実際に幸せを感じるというのは人それぞれと言いましたが、

感じているのにそれを表現しないから薄れていく

そして記憶にも残らなかったりする、そういうことの積み重ねで

幸せってなんだっけ、とわからなくなってしまうのです。

 

まずは小さなことから幸せを見つけてみてはいかがでしょうか。

そこからあなたなりの幸運体質がスタートします。

【解説】イッキ飲みを強制された時のかわし方

あなたならどうしますか?

 

今日私の身に起こった出来事から、

何かアドバイスできないかとふと思いつき書いてみることにしましたー

 

 

とりあえず今日私の身に起きたことを紹介しまーす。

 

朝ごはんもあまりろくに食べずグータラと寝ていた私は、

12時も周りさすがに小腹が空いてきたので、

牛丼を食べに自転車を走らせ近くの店に向かいました。

 

久しぶりの牛丼、

私はある種めでたい行事のように思えたので、

普段しないことをしよう、

と心に決めメニューの選択に入りました。

 

ところが、どのメニューを見てもありきたりのものしかないことに気づきます。

色々メニューには書いてあるのですが、

ご飯にねぎか牛か豚か卵を載せるか、

結局そんなものでしょ、とうがった見方をしてしまいました(ほんとすみませんお店の人、、、)。

 

しかしありきたりなメニューを見せられたところで、

私の心はすでに浮き足立っていおり、全然ウキウキしないので、

 

「そうだ!飲み物のチョイスを変えよう!」

 

と発想を180度転換し、

 

「メロンソーダを飲もう!うふふ

 

と脳内で気味の悪い声をだして注文!

 

5分ご、テーブルに運ばれてきた飲み物を見た私はびっくり!!!

 

1リットルはある鮮やか極まりない

緑の物体が。。。

 

こ、これはもしや・・・?!

 

そう、私が頼んだのはあくまでも普通のメロンソーダ。

しかし彼ら(注:お店)はメガ盛りのメロンソーダを受理していたのであーる。

 

・・・・ば、バカな?!

 

というわけで、私は目の前に意図せず現れた物体の処理に30分近く費やすことになった。

 

というのも、まずメロンソーダの飲み方としてみなさんはどうやって飲むだろうか。

 

大抵が食後にのんびりしたい時のデザートとしてと思うのですが、

 

今、この瞬間には

 

牛丼、炭酸、大量、緑!

 

自分で注文しておいて大変恐縮ながら

 

全然食欲そそられない、てかむしろ減った!!!

 

じっくりと戦いました。

 

はい、というわけで飲み会とかでイッキとか言われる時ありますよねー

 

私はあんまり飲めない方なので、いつも断るのが大変です。。。。

 

ただ、私が飲まないことで周りの人が不快な気分になるのも嫌なので、

心がけていることがあります。

 

1、普段から飲めないことを周知しておく

2、断るときには丁寧に(飲むことが仕事と感じる人もいるのでプライドを傷つけてはいけないと思います)

3、楽しむ(自分が楽しいと周りにも伝染するから)

4、最終手段として仲がいいかつお酒の強い先輩にお願いし飲んでいただく

 

これさえ守っておけば一気飲みをとつぜんちょうだいしても上手にかわせることができるように思います。

 

 

 

 

 

 

【報告】お酒嫌いが酒を飲んで涙ちょちょ切れた話〜響17年〜

まず初めに声高に言わせていただきたいことがある。

 

なんでお酒はこんなにもまずいんや!!!

てか仕事終わりにただでさえ疲れているのに、さらに肝臓に負担かけるためにアルコール摂取するとか馬鹿でしょ、とか思っている(いや、思っていたの方がふさわしい

(※お酒会社の人がご覧になっていたら申し訳ありません。。。個人の感想と笑い飛ばしていただければ。。。)

 

私はこれまでうまい酒というものに出会えたことがない(いや、なかったということになるだろうか

 

酒好き医師が教える最高の飲み方

酒好き医師が教える最高の飲み方

 

 

そもそも酒なんてなんの足しにもならない上、堕落させる飲み物と思っている(いや、しつこいようだが、思っていたの方がふさわしいかもしれない)

 

実際、これまで飲んできた数々の酒という奴は舌が痺れたり、頭が痛くなったり、ただでえ弱い日本人である私の肝臓を思う存分痛めつけてきたのである。

 

それ自体決して許されるべきことではないのだが、果たして今日、まさに今日その歴史は塗り替えられた。

 

一滴の酒によってである。

 

その名は響17年。サントリーのブレンドモルトとしては角も有名だが、それ以上にブレンド力で圧倒的に優っているのがこの響である。

・・・名前の響きも格好いいではないか、とダジャレはさておき、

 

実際に飲んでみた感想としては、とにかく癖がない。

今までウイスキーに感じていた苦みや角といったものが全くない

極めてなめらかでそれでいてバニラのようなフレーバーも併せ持つ。

 

www.suntory.co.jp

 

 

実際に成分表をみてみると、バラ、ジャスミン、伽羅香!!

ウイスキーなんて奥が深いんだ。。。

 

とはいえ、さすがに比較しないことには美味しさという絶対的な指標ではなかなか理解されないだろうと思った。

 

そこで、一般的なウイスキーも飲んでみるべく通常のウイスキー設定である、 Japanese Harmonyも飲んでみたところ、まるで味が違う。

サントリーウイスキー 響 JAPANESE HARMONY 700ml

サントリーウイスキー 響 JAPANESE HARMONY 700ml

 

 

というかこれ同じ醸造所?

そもそも同じ種類と呼ぶのさえはばかられるほどの強い違いを感じた。

 

今やスコットランドウイスキーに並ぶほどの実力をもつ

ジャパニーズ(ブレンデッド)ウイスキーの最高峰といっても良い

Japanese Harmony自体もサントリーの自信作であることは間違いなく、

それ自体も素晴らしい酒であることはもちろんだが、

響17年はそれをはるかに凌いでくる。飲んだ後の読後感(?)はただただ気持ちいい、爽やかな至福感。

 

さすが2016年にロンドンで開催された世界的な酒類の品評会で、最高賞を受賞しただけはある!

 

ウイスキー初心者の私でさえ唸らせるこいつは凄まじいほどの魅力を持った酒だ。

ありがとう、ジャパニーズウイスキー、ありがとうサントリー。

酒を飲んで涙が出るとは思わず感無量。

 

ごちそうさまでした!!!

次回は響21年にチャレンジするぞ!!

(実は「響21年」も2017年7月にロンドンで開催された世界的な酒類コンペティションで、最高賞を受賞しているんだとか!気になる!!!)

 

 

 

 

仕事をバリバリするために絶対に意識したいこと

結論から先に言おう。

 

「仕事をするとは、休むということである。」

 

はい、名言出ました。これメモして置くように!

 

休む、とにかく休める時には心身ともに休む

 

一見仕事とは関係ないように見えて、実はめちゃくちゃ大事だったりする。

 

実際私も、5ヶ月間、

朝から昼 仕事

夜    飲み会

朝から昼 仕事

夜    飲み会

のループを延々と続けたために、

心から休める時間を意識的に作らなかったため、

バリバリ働くどころか3週間近くも寝込んでしまったことがある。

 

とにかく時間があれば休む。

f:id:kobataliano:20171207232704j:plain

 

 

では具体的にどういう方法があるか。

まずオススメは深呼吸

 

やり方としては

目を閉じて椅子にしっかりと腰掛けてじっくり深呼吸する。

あるいはただぼーっとするのでも良い、とにかく身体を休むことに意識を集中させる。

これはできたら「疲れた〜」と思う前にやりたい。

 

脳が疲れた〜と思った時にはすぐに休んだ方がいい

 

横になるだけでもだいぶんと違うのでぜひ試していただきたい。

 

仕事自体、リフレッシュした脳みそでやった方がいい

深夜残業なんかやめて、就業時間になったら即帰宅。これに限る。

 

他の方法としては、

飲み物を飲む

肩を動かす

体操する

オフィスを散歩してみる

美味しいランチを食べる

等々。

 

日本には「根を詰める」という言葉がある。

この言葉は、精神を集中させる、という意味らしい。

そう、実際集中して取り組むことはいいことだ。

集中するなということではない。集中のためには適度な休息が必要なのだ

 

それをお判りいただきたい。

 

ご参考まで、我が国タイだと、鼻くそをほじりながら仕事しているし、隣でLineの着信音がぴこぴこ鳴っているのは当たり前だ。というより日本みたいに眉間にシワを寄せて乾燥したオフィスで物音たてないようにする環境が全てと思わない方がいい。世界は広いのだ予想外に。

 

まとめ

 

仕事は適当にやろう適度にやろう。

休息することを意識するだけで能率の捗り方が全く異なってくる

実際、一流と言われている人は必ず自分のペース、すなわちどこで休むかどこで集中するかを意識している。これは鉄則だ。

美味しいカレーの作り方

今日はおいしいカレーの作り方を紹介したいと思います。

 

単なるおいしいカレーと侮るなかれ!

 

カレーを制するものは人生を制すとの言葉があるように、

 

美味しいカレーを作れる男女はすべからくモテます、冗談のようなほんとの話。

 

なので、心してお読みください。

 

まず用意するのは材料として以下のもの。

私は魚でも肉でもどちらでもいいです、とにかく食べたい方を優先してください。

 

材料で料理の分かれ目は存在しません、ひとえにあなた!の力量次第です笑

 

 

1.ニンジン  1本

2.玉ねぎ   2個

3.じゃがいも 2個

4.カレールー 5つ(3食分)

5.水     750ML

6.鮭     2切れ(ここは豚肉でも構いません)

 

f:id:kobataliano:20170517221610j:plain

 

 

レシピ

1.ごくごく簡単なものなので通常のカレーと同様に作っちゃってください。

2.すなわちカレールーに書かれている手順を守りしっかりとカレールーまで溶かし込む。

3.実はそのあとにおいしいカレーを作るコツがあるんです。

 

 

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

何だと思いますか。

 

 

実はここ何週間かカレーを作り続けてきてコツがわかったんです。

 

それは煮込むこと、十分に煮込むこと、これでもかというくらいに煮込むこと

 

十分に煮込んだことで、今まで見られなかったような味わいが、野菜からしみだしてくる。そしてもちろんそのことで具材がいい具合に柔らかくなり口の中で溶ける感覚を味わえる。

 

結果、全体的なカレーのバランスとして、「ルーが強い」とか「野菜が固い」とかの問題が一挙に解決!これはすごい、たった煮込むのを弱火で2倍くらい多くしただけでですよ!見事ではないですか。

 

実はこれって生活するときにも生かせるのじゃないかと思うんです。

 

「続けたいんだけれど中々やる気が続かず思うところまでいかない。」

こんな体験はあるのではないでしょうか。

 

実際、これって単純に続けることを面倒になっているんですよね。

 

続けたらどれくらいの効果があるのか、それは十分にカレーが証明してくれていますよね。

 

そう、味わいが出てくるんです、最初は気づかなかったけれど。

そう、深みが出てくるんです、最初は全く感じなかったけれど。

そう、総合的に美味しくなるんです、最初は全く考えもしなかったけれど。

 

結局、取り組んだはじめの方って進歩があまりにない為にあきらめちゃうんですね。

 

それじゃあもったいない!!!

 

カレーを見てください。30分煮込むだけでこんなにも美味しくなるんですよ!!!

 

 

ええ、人間であれば30分やったところでそんなに上達はしません・・・すみません笑

 

ですが、カレーを一つ作ってみて実際に美味しいということは、

愛する女性が作ったカレーが男性にとってはめちゃくちゃ美味しいように

時間をかけて熟成させれば何事も上達していく、味わいのある深いものができあがるとしたら・・・・!!!

 

そこのあなた!!迷っている場合ではありませんよ!!

今すぐこの壺買いましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

安心してください、壺は売ってませんよ!!!

売ってるのは私の夢ですキラッ

 

はい、というわけで今日はおいしいカレーの作り方でした。

今日もあなたの夢の実現に何かの気づきがあったのであれば幸いです。

おやすみなさい!

 

仕事ができる人の特徴

仕事ができる人はどんな人なのだろう。

古今東西、いくらでも議論の余地があり、人それぞれに解釈こそ異なるものの、

 

本質のところは同じだと思っている。

 

仕事の本質とは何か。

 

成果である。成果で考えれば、出世するか否か。

 

とはいうものの、そういうとらえ方も嫌いではないのだが、少し味気ない。

 

なんだそれwと思われるかもしれないが、

 

本人は努力を重ねたのだから、出世による地位の向上よりももっと得られるものがあってよいはずだと思うのだ。

 

大企業ではなく、中小企業や、特に経営者、他にはフリーで活躍する人にとっては、出世とは特段意味をなさない言葉かもしれないのだし。

 

尊敬されるか否か。

 

こうしてみるとどうだろう。割と納得してもらえるのではないだろうか。

 

尊敬されない人が仕事ができることと同一であると願う私にとっては、必要十分条件であり、これ以外の要素があまり範疇に入らないのだ。

 

であれば、尊敬されるとは何か。

 

「実力があり、それを背中で見せる人」、「後輩の面倒見がよく頼りになる先輩」、あるいは「異性同性かかわらず好かれモテる人」か、それとも「年長者もうまく立てて円滑に物事を進められる人」か。

 

私なりに考えました。。。。

f:id:kobataliano:20170509215518j:plain

 

 

うん、全部だねw

 

というより「尊敬される」、という言葉はとてもよく使うのだけれど全然実感がわかないので、なんでだろうと考えたら、

 

「実際に尊敬する人」が沢山いるんだけれども、

 

その個性や性格、人生への姿勢がバラバラということに気づいた。

 

ということは、尊敬される人って何か自分の感度に引っかかった人なんだな、と。

 

もちろん職人的な技術を磨いたことが琴線に触れることだってあるし、

 

だから実は仕事ができるっていうのは、みんな色々と条件を付けて言うのだけれど、

 

エクセルができたからって、報連相がしっかりできたからって何の意味もなくて、

 

本質は単純だと思っていて、

 

人として魅力がある人じゃないかと思う。

 

というのは「仕事ができる」っていうのはあくまでも人からの評価なんだよね。

 

自分でいくら、「俺はできる!」と言ってみたところで、それは妄言でしかなくて、

 

周囲の環境や顧客、同僚、上司が評価してようやく「できる奴」となるわけだ。

 

だから、そこに重点を置くのであれば、やはり人から評価されないと仕事ができるとは言ってもらえない。

 

そういう意味でも、人としての魅力があれば何かと評価を受けやすいし、上に立つのもたやすいと思う。

 

でも実はそういう、出世をしちゃうと途端に責任感に押しつぶされる人がいる。

 

ということは、仕事ができると世の中で言われているのは

 

「テキパキと片づけることができる」ではなくて、

 

「人から評価される」ということなんだろうね。

 

ただ、一つ言えることは、仕事ができるようになるのにはもちろん職業上の特殊な要領や技術も必要。

 

でもそれ以上に人間としての魅力を磨く必要があるということだね。

 

それに尽きると思う。

 

ただ成果主義の環境では若干違うのだろうなと思うね。

 

特に「ザ・日本企業」の場合、年功序列がしっかりと機能していて、

 

いまだに人間関係調整能力がもてはやされたりするらしいから(50年前の欧州のイメージ)、

 

これがそのまま当てはまるのだけれど、

 

欧州系の企業や環境の場合は若干ずれがある気がする、経験上。

 

夢を叶える最短の方法

 こんばんわ、タイ人です。

よろしくお願いします。

 

今日は私の専門分野といってもいい、

 

「いかに夢を最短で叶えるか」というお話をします。 

 

まず初めに、、、

 

実は夢を叶えるということは、しっかりとした順序を踏んでいれば、そんなに難しいことではないんです。

 

ということをお伝えしたい!!

 

f:id:kobataliano:20170503222436j:plain

 

 

夢と一括りに言っても、

 

「明日気になる人に話しかけられたいな」

とか

「ビッグになりたい」

とか

「早く寝たい」

とか

 

レベル感によっていろいろありますよね。

 

なので「夢」とまとめても、共通している達成方法

 

私なりの視点でお伝えしていければと思います。

 

まず夢を達成するためには、夢がないと始まりませんよね。

 

なので、第一ステップとしては、夢・目標を描くことに始まります。

 

え、当たり前じゃないの???

 

と思われるかもしれません。

 

実はこれは当たり前のことではなく、

 

意外と出来ていないことが往々にしてあります。

 

 

・・・・というのも、

 

夢・目標というものは日ごろ生活していく中で様々なものを見聞きしていると、コロコロと簡単に変わっていきます。

 

その人自身にとっての本当の夢か目標かというのが時々わからなくなることがあるんです

 

例えば、友だちが「この曲ほんと好きだったんだよね~」と一言言ったとします。

 

それについてあなたが、

 

「(うーん、あんまり好きではないけどここは友情が大事だし、そう思うって言っとくか)」

 

なんて考えた場合、

 

すでにそれはあなたの夢から一つ遠ざかるとまでは言えないにしても、あなたの本来の欲求から外れた思考が無理やり入り込んできたことになります。 

 

そうすると夢・目標が自分の欲求から外れたところに立ててしまうことになるので、

 

後になって「これは本当に自分の夢だったのだろうか」と、悩み、無駄な回り道をしてしまうことになります。

 

他にも、日ごろから夢や目標を掲げて生活している人というのはほんの一握りということも夢の実現に輪をかけて難しくしています。

 

普段生活の中でどれだけの人が、短期的いえ中長期的な目標を掲げて前進していることでしょうか。

 

おそらく10人いれば3から4人程度というところでしょうか。

 

「あー今日は仕事早く終わったからゲームしよっか」とか「時間余ったから暇つぶしにパチンコでも行くか」等々、

 

短期的・長期的な目標や夢を計画せずにだらだらとしてしまうケースが多いのではないでしょうか。

 

それだけ夢・目標を掲げるというのは、あくまで文字にすると「掲げる」というレベルなのですが、強く日ごろから意識(自分を制御)しないとできないのです。

 

そして出来上がった大切な夢をどうやって現実化させるか。

 

これにはいろいろと方法はあるのですが、一番のおすすめの方法は、階段を現実と夢の間に挟むかのように、夢の内容、特に達成が困難と思われる個所を中心にどんどんと細かくしていくことです(毎日実践しているような習慣に入れこめたら、なお一層夢の達成度は近づいていくでしょう!)。

 

夢を身近にしてしまえば、それはあこがれから、現実味を帯びた夢に変わっていきます

 

そして次の段階としては継続的に努力する、ことが大切です。というよりそれ以外に道はありません。

 

ただし、ここで最も重要なことはいかに努力の数を減らせるかに最大限の努力をすべきと思います。逆説的なようですが、無駄な努力を行っていたとしては、いつまで経っても夢に近づくことはないでしょう。

 

具体的な夢をつくり、それに向かって最短の努力で達成する方法を必死に考える。これぞ夢を叶える最短の方法といっていいでしょう。

 

まとめ

1.具体的な夢・目標を描く

2.現実レベルに細分化し、身近なところから手を付けていく

3.最短の努力でそれを達成する方法を考える

4.方法を愚直に実行に移す

 

ではどうすれば、その最短の道を見極められるようになるか、これは別途お話していきたいと思います。